お寺

世界遺産「天龍寺」は嵐山にある大きなお寺。アクセス情報・御朱印を紹介

世界遺産「天龍寺」は嵐山にある大きなお寺。アクセス・御朱印を紹介

こんにちは!めぐるです。

京都・嵐山にある天龍寺世界遺産に登録されている、美しくて大きなお寺です。

京都観光には欠かせない観光スポットとして有名ですね。

今回は、そんな天龍寺について基本情報をご紹介したいと思います。

天龍寺に行ってきました!

天龍寺とは?世界遺産の美しいお寺

天龍寺は臨済宗天龍寺派大本山の寺院(山号は霊亀山)です。

本尊は釈迦如来、創立したのは足利尊氏、初代住職は夢窓疎石(むそうそせき)。

足利将軍家と後醍醐天皇ゆかりの禅寺として京都五山の第一位とされており、「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されているとても有名なお寺です。

特に紅葉の時期は多くの観光客で混雑する観光スポットとして、多くのメディアにも取り上げられていますね。

天龍寺とは?世界遺産の美しいお寺

天龍寺の参拝料と参拝時間

参拝料

庭園(曹源池・百花苑)

高校生以上:500円
小・中学生:300円
未就学児:無料

※受付時に障害者手帳を提示された方は、本人および介護者1名まで100円引き

諸堂(大方丈・書院・多宝殿)

庭園参拝料に300円追加

法堂「雲龍図」特別公開

通常参拝料+500円(未就学児は無料)
※土日祝日のみ
※春秋は毎日公開期間があります。詳しくはこちらから

参拝時間

8時30分~17時30分(北門は9時開門・17時閉門)
※10月21日~3月20日は閉門が30分早まります。

天龍寺へのアクセス情報

電車の場合

京福電鉄嵐山線「嵐山」駅下車すぐ
JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」駅下車徒歩約13分
阪急電車「嵐山」駅下車徒歩約15分

バスの場合

市バス11、28、93番で「嵐山天龍寺前」下車すぐ
京都バス61、72、83番で「京福嵐山駅前」下車すぐ

車の場合(駐車場)

料金:1,000円(乗用車)

営業時間:8時30分 ~ 17時30分
※10月21日から3月20日までは17時に閉門

収容台数:自家用車:100台

※駐車場の予約は不可、先着順となります。

地図

天龍寺ではどんな御朱印が頂ける?

天龍寺で頂ける御朱印「覺王寶殿」

天龍寺ではどんな御朱印が頂ける?

基本的にはスタンプ型の御朱印ですが、オリジナルの御朱印帳を購入すると、最初のページに手書きの御朱印が書かれているそうです。

値段は御朱印のみ(スタンプ)200円
御朱印帳+手書き御朱印1200円です。

まとめ

見どころ満載の天龍寺です。

京都といえば嵐山。嵐山といえば天龍寺というぐらいおすすめのお寺です。

紅葉で有名ですが、季節ごとに楽しめるので、秋以外に観光に行くのもおすすめですよ。

天龍寺の庭園